チベット・モンゴル関連書籍

5件の商品がございます。
『神秘の国チベット』

『神秘の国チベット』

販売価格: 63,000
チベットの歴史、地誌から説き起こし、18世紀以降のチベット探検家達の業績を記しているのが大きな特色。
数量:
『モンゴル誌』

『モンゴル誌』

販売価格: 60,000
モンゴルの使徒ギルモアの代表作。
数量:
『国立文書館蔵のチベット研究基本資料』

『国立文書館蔵のチベット研究基本資料』

販売価格: 15,000
P・コルディエによるチベット文献研究を完結させた労作。この業績により、ラルー女史は、フランスにおける仏教研究の地位を確かなものとした。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
『チベット誌』

『チベット誌』

販売価格: 60,000
インド政庁により 1879 年の春から秋にかけて行なわれたチベット調査の報告集である。禁断の地としてヨーロッパの人々が足を踏み入れることのなかった鎖国の国チベットの政治体制、風俗、民俗などが生き生きと描かれている。写真や絵も豊富なので内容を容易に理解することができる。なお一行はラマ僧侶によって捕えられたため、この国の刑務所生活や拷問をも体験している。
数量:
『チベット誌』

『チベット誌』

販売価格: 90,000
チベットの民俗、宗教、民衆生活、政治体制などを限られた資料と実体験を基にして叙述した労作と言えよう。テイラー女史による1892-1893年の旅行記が付されていて、創生期のチベット研究として出色のものである。
数量: