商品コード: ISBN4-7603-0040-6 C3321 \50000E

第8巻 民間治療(1)

販売価格:
50,000円    (税込:54,000円)
第8巻  民間治療【1】
Volume 8 Folk Cure(1)

〈1991/平成3年5月刊行〉

享保時代の経済引き締めに伴い、国産薬品の開発が急務となった。採薬、徳川幕府による薬方書の編纂及び薬草園開設などが、その政策の具体化である。本巻では、徳川幕府の編纂した主要な民間治療書をとりあげる。巻末には、生薬・植物・動物・鉱物名索引、病気名索引を載せる。

◎普救類方(林 良適・丹羽 正伯 撰)
享保14(1729)年刊行。辺地の住民の医療に役立てるために、紅葉山文庫所蔵の和漢医学書の中から、庶民が入手しやすい簡単な民間療法を選び、平易な和文で記述している。さらに、病気の症状によって分類し、その治療法を列記してある。狩野種信が薬草の図を描いている。最終巻は、薬品図解と薬種製法について記述され、薬草採集の便に供するために、薬草一種ごとに挿絵が描かれ、その形状を説明している。

〔全11巻〕《全巻完結》
The Collected Historical Materials in Yedo Era II
浅見 恵・安田 健 訳編
B5版・上製・布装・貼箱入

○江戸時代の政治・経済・文化・学問・民俗・科学・産業などを総合的に研究するための基本的な資料集成。理解を助けるために、解読文、解説、索引などがふしてあるので、江戸時代を立体的に把握可能することができる。世界に誇りうる最高の資料集成とした。
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。