商品コード: ISBN4-7603-0251-4 C3020 \4000E

日本誌 日本の歴史と紀行 改訂・増補 新版 第6分冊

販売価格:
4,000円    (税込:4,320円)
第5巻 著者が二回にわたり長崎から江戸へ参府旅行した時の記述

第1章 参府旅行の諸準備および日本風の旅行
第2章 長崎から江戸までの陸路や海路の概略およびその状態
第3章 街道筋で見た諸建築の概略
第4章 駅舍、宿屋、料理屋、掛茶屋
第5章 毎日往来する人々、ならびにそれらの旅人を相手に生計を立てる人々
第6章 オランダ人の参府旅行、および道中で気付いた事柄
第7章 長崎から小倉までの陸路の旅(出発:1691年2月13日)
第8章 小倉から大坂までの陸路の旅(出発:1691年2月17日)
第9章 大坂から京都までの旅―両市について
第10章 京都から浜松までの旅63里(江戸までの半途)
第11章 旅の続き、浜松から江戸城に至る(60里38丁)
第12章 江戸の町と江戸城、若干の出来事、拝謁およびお暇乞い
第13章 江戸から長崎までの帰り旅および途上の出来事
第14章 第2回参府旅行
第15章 江戸から長崎までの帰り旅(第2回目)

〈2001/平成13年7月刊行〉
Geschichte und Beschreibung von Japan
E・ケンペル 著、今井 正 編訳
A5版・全約1,800ページ・上製・箱入・全7卷
  • 数量:

本書の特色と活用法

[1]日本の近世(江戸時代)の政治・経済・文化・学問・庶民生活・生態系・を総合的に把握するための基本資料―この資料を活用することによって、江戸時代を立体的に俯瞰することが可能。

[2]人文科学、自然科学、社会科学などのあらゆる分野で活用できる基本資料

[3]充実した索引―引用書目、人名、動物・植物・鉱物・生薬・作物・食物・料理名、その他主要事項をすべて拾いだし、資料の有効活用を図る。

AMAZONでもお買い求めいただけます

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。