商品コード: ISBN4-7603-0508-7 C0873 \2800E

わたしのバレエ遍歴

販売価格:
2,800円    (税込:3,024円)
関連カテゴリ:

電子書籍

わたしのバレエ遍歴
オリガ・サファイア(レニングラード国立舞踏学校卒) 著、清水威久 訳・監修
〈1980/昭和55年4月刊行〉

バレエ四部作(わたしのバレエ遍歴、バレエ讀本、バレエを志す若い人たちへ、北国からのバレリーナ)

バレエを教える人、バレエを愛する人、バレエを志す人に贈る必携手引書。オリガ・サファイアの伝記。全生涯をバレエに捧げた貴重な舞台記録。

第一部 生いたちからアカデミー舞踏学校でバレエを学び舞台へ
第二部 日本に来て日劇と東宝関係本格バレエの基本を教える
第三部 バレエの技術と心とドラマ性、ヴォルビンスキーの名著「歓喜の書」紹介。
  • 数量:

著者 オリガ・サファイア

レニングラード生まれで、母はロシア人だが、父は血統的には純粋のドイツ人。
幼少の頃から舞踏が好きで、私立の”ミクロス男爵のバレエ学校”から有名なバレエ評論家ヴォルィンスキーが校長をしていた国立舞踏技芸学校に転じ、さらに動向閉鎖の際に校長の推薦によって国立アカデミー舞踏学校に転学を許され、セミョーノフその他の名教師たちの下でセルゲーエフ、チャブキアーニと一緒に学んだ。

昭和11年来日、日本劇場の教師となり、本邦に初めて古典バレエのエグゼルシス(基本練習)を伝えるとともに、幾多のバレエ作品を紹介及び自作自演し、戦前・戦後にわたって“日劇のバレエ時代”を現出させた。

書誌情報

単行本: 187ページ
出版社: 霞ケ関出版 (1987/03)
ISBN-10: 4760301402
ISBN-13: 978-4760301409
発売日: 1987/03

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。